「朝一番のスカイツリー登頂とソラマチ探訪。「下町のパナマ運河」扇橋閘門を通るクルージングと日本橋・老舗商店散歩の日帰りUD・FUN旅」

朝一番でスカイツリーへの登頂をトライしましょう。ソラマチを探訪しながら早ランチをいただき、おしなり親水公園からクルージングに出発、「日本のパナマ運河」扇橋閘門を通り、水上からもスカイツリーを眺めます。その後、日本橋界隈で老舗商店街を散歩しながら東京駅に戻ります。

集合: 京王線 聖蹟桜ヶ丘駅 西口外側改札  午前6時10分   JR東京駅 丸の内南口改札外 車いす待合所 午前7時40分
解散: JR東京駅 丸の内南口改札外 車いす待合所 午後5時00分 頃   京王線 聖蹟桜ヶ丘駅 西口外側改札  午後6時30分頃
【概 要】
日程 2014年10月18日(土)
おすすめ旅じたく飲み水、帽子、あまがっぱ、汗ふきタオル、双眼鏡、エコバッグなど
旅費概算エントリー費用 3000円、スカイツリー展望台2060+1030円、クルージング2300円、交通費400~1100円 計8430~9000円 定員4人
同行者くまさん
【旅費計算コーナー】
スカイツリー展望台入場料 3000円
天望デッキ入場料1030円
クルージング2300円
交通費:聖蹟桜ヶ丘駅から 1100円
交通費:東京駅から400円
エントリー費用2060円
合計 8400~9000円
障がい者手帳をお持ちの方 合計 7000~7400円
※エントリー費用=「旅行介助ガイド同行費用分担金」

[ 弟子 de トラベルデザイナー くまさんがこのUD・FUN旅で実行したいプラン]

実行プラン①スカイツリー4Fの入口近くに、「SUPER CRAFT TREE」が12本並んでいます。スカイツリーの建築美のコンセプトと、日本の伝統工芸を掛け合わせて表現したオブジェです。楽しみながら入場券の列に並びましょう。
実行プラン②スカイツリー展望デッキ(地上350m)経由、天望回廊(地上450m)へ上ります。天望デッキまでのエレベーターのデザインは4種類。四季がテーマになっており、春は桜、夏は花火、秋は鳳凰、冬はスカイツリー・富士山・ゆりかもめ(都鳥)ですが、選ぶことはできません。どれに乗るかはお楽しみです。天望回廊までのエレベーターは天井がガラス張りになってます。30秒で到着しますので、お見逃しなく。
実行プラン③天望回廊を見学したら、天望デッキに下りて自由行動。360°好きな場所で絶景を楽しんで下さい。お天気がよければ、富士山や自分たちが住んでいる町も見えますよ。有料の双眼鏡もありますが、持参するといろんな場所がもっと近くに見えますね。
実行プラン④混雑する前にソラマチのレストランで早めのランチ。お勧めは31階のレストランTop of Tree。全席窓に向かっており、スカイツリーを見上げながら食事します。満席の場合は、30階・31階のレストランでお食事し、その後30階にスカイツリーを見上げる大きな窓がありますので、そちらで間近のスカイツリーを撮影しませんか。
実行プラン⑤ランチの後はソラマチショッピング。お店に入ったり、試食したり、お土産を買ったりして、たっぷり楽しんで下さい。
実行プラン⑥スカイツリー前の「おしなり親水公園」からクルージングに出発し、水上からスカイツリーを眺めます。下町のパナマ運河と言われる「扇橋閘門」では高低差約2mの水位を特殊な水門で昇降する体験が待っています。
実行プラン⑦人形町・甘酒横丁から日本橋を渡り、老舗商店を散歩しながら東京駅へ向かいます。名物のたい焼き、卵焼き、すき焼き弁当などお買い物も楽しめます。
【お申し込み方法】

電話, FAX, 専用の参加申込み書メールフォームのいずれかの方法でお申し込みのうえ、事前にエントリー費用3,000円を下記の郵便振替番号宛で最寄りの郵便局から3日前、同じ週の木曜日中にお振り込みください。間に合わず、ぎりぎりで、どうしても参加ご希望の方はお電話ください。

トラベルデザイナーおそどまさこ事務所「UD・FUN旅研究室」
東京都多摩市関戸4-4-1-801(〒206-0011) 電話 & FAX 050-3588-4150
Email:osodomasako@gmail.com URL:http://www.traveldesigner.co.jp
エントリー費用振込先: ゆうちょ銀行 郵便振替番号 00220-2-102100
名義=トラベルデザイナーおそどまさこ事務所
広報及び問い合わせ先:携帯電話 090-3208-1051