いざ岐阜へ。信長や道三など武将たちの天下取りの夢、戦国時代へタイムスリップ!年に一度の関の刃物まつりから長良川上流の小瀬へ。19羽の鵜が鵜匠と暮らす家で鮎づくし料理をいただく。篝火を焚き、鵜匠と鵜の絶妙な技で鮎をgetする伝統の鵜飼漁に併走、屋形船に乗る日帰りUD fun旅

信長様がお出迎え。岐阜の歴史資料館と関の刃物まつりで掘り出し物探し。屋形船に乗り間近に見られる鵜飼いを楽しむ♪小瀬の鵜の住む家「鵜の家 足立」で天然鮎料理を楽しむ!鵜と鵜匠の技を体感。伝統を巡る旅へ、いざ出陣!!

集合: JR岐阜駅改札外 午前10時00分
解散: JR岐阜駅改札外 午後9時30分ごろ
【概 要】
日程 2018年10月7日(日)
おすすめ旅じたく帽子・傘(必要であれば)・飲み水・汗拭きタオル・疲れない靴
旅費概算およそ 18,690円 定員10名程度
同行者旅行介助サポーター(会社員)坪内明美
日程概略

JR岐阜駅・岐阜バス乗り場~岐阜公園・岐阜歴史博物館~徹明町でバスを乗り換え関市本町・刃物まつり~関市本町からタクシーに分乗し小瀬鵜飼の家で早目のディナー~徒歩にて鵜飼乗船場~小瀬鵜の家へ戻る~タクシーに分乗し小屋名バス停~JR岐阜駅で解散

【旅費計算コーナー】
エントリー費用   3,000円
交通費・岐阜バス代   1,790円
交通費・タクシー代   3,500円
鵜の家食事代   7,000円
鵜飼   3,400円
合計    18,690円
※エントリー費用=「旅行介助ガイド同行費用分担金」

[ 弟子 de トラベルデザイナー 坪内明美がこのUD・FUN旅で実行したいプラン]

実行プラン①JR岐阜駅北口 中央出入口から出ると、マントを羽織り、右手に西洋カブト、左手に火縄銃を持った「黄金の信長像」が岐阜への訪問を歓迎してくれます。斎藤道三と織田信長がつくった岐阜を堪能してください。
実行プラン②バス乗り場より岐阜バスに乗車、岐阜公園にて下車し「岐阜市歴史博物館」を見学します。石器・土器の時代から始まり、現在に至るまでの文化と歴史をさまざまな体験を通して知ることができます。織田信長のコーナーでは、信長にかかわった人たちやその生涯を垣間見ることができます。戦国時代の着物を着て武将に変身してみましょう!
実行プラン③岐阜公園から、徹明町で乗り換えて関行きの岐阜バスに乗りましょう。本町で下車すると「関の刃物祭り」のメイン会場に到着です。
実行プラン④鎌倉時代に刀を作り始め戦国時代に全盛期を迎えた関鍛冶(刀鍛冶)は江戸時代になり世の中が平和になると刀からカミソリや小刀などの家庭用刃物に転向。品質、デザインは世界的にも有名になっています。使いやすいユニバーサルデザインの鋏や爪切り等自分に合った1品を見つけるのも楽しみですね。カスタネット型鋏は、毎年人気の品です。まつりと言えば、露店の食べ歩きも楽しみですね♪! また、満月堂の満月焼きや、たけやのくるみ団子、お土産に孫六せんべいなどの買い物も楽しみ!新名物の日本刀アイスにも出会えるかも!出会いたい!!!
実行プラン⑤本町から小瀬鵜飼乗船場へタクシーで分乗。隣接の 「奥長良天然鮎料理 鵜の家 足立」で長良川の天然鮎のこだわりフルコースをいただきましょう。塩焼きはもちろん、刺身や塩焼き・鮎雑炊に舌鼓を打とう‼ ここは宮内庁式部職一八代目鵜匠の家です。20羽の鵜と共に暮らし体調の良い10羽が出番を待っています。お仕事前のお腹を空かせ、少し緊張した鵜の様子を間近に見ることが出来ます。
実行プラン⑥朝ドラロケ地の赤い橋と清流長良川の青とのコントラストを楽しみながら、鵜飼船に乗船開始。船頭による手こぎの屋形船に乗り夕闇が包み始めると鵜飼いの幕が開きます。鵜匠さんが、烏帽子や、腰蓑をつけて、さあ、小瀬鵜飼いの始まりです。鵜匠の乗る‘鵜飼い船’と私たちの乗る‘屋形船’が一緒に並走して川を下るので、鵜の様子や鵜を操る手縄(たなわ)がよく見えるのが
醍醐味です。鵜匠に励まされて、鵜が鮎を捕る姿が健気でとても可愛く感動もの。
実行プラン⑦鵜飼いが終わると鵜が鮎をはき出すところを見せてもらいます。その後 鵜籠に2羽ずつペアで入れられて、鵜の家に帰ります。鵜の家で、頑張った鵜のご褒美の食事タイムを見せてもらいましょう。濡れた羽を乾かすポーズが誇らしげに見えます。
実行プラン⑧鵜の家から岐阜駅に向かいます先ずは鵜の家から小屋名のバス停までタクシーで分乗し、小屋名から岐阜バスでJR岐阜駅に向かいます(約1時間所要)JR岐阜駅21:30頃解散予定。
【お申し込み方法】

電話, FAX, 専用の参加申込み書メールフォームのいずれかの方法でお申し込みのうえ、事前にエントリー費用3,000円を下記の郵便振替番号宛で最寄りの郵便局から3日前、同じ週の木曜日中にお振り込みください。間に合わず、ぎりぎりで、どうしても参加ご希望の方はお電話ください。

◆エントリー費用振込先: 下記郵便振替口座へ
*郵便振替番号:00100-1-730920*
郵便振替名義 一般社団法人日本旅行福祉推進会議

◆一般社団法人日本旅行福祉推進会議
〒206-0011 東京都多摩市関戸4-4-1-801
電話:042-372-8501 fax & メッセージ電話:050-3588-4150
URL:http://aircare.jp, http://traveldesigner.co.jp, http://traveldesigner.ne.jp, http://tabicommon.com