甲州・かつぬまのぶどうまつりの市で掘り出し物探し。葡萄棚に囲まれた古民家ワイナリー「原茂ワイナリー」で、ワインの試飲。ワイナリー併設のカフェテラス(カーサ・ダ・ノーマ)で有機食材のランチを楽しみ、塩山の武田信玄の菩提寺 恵林寺で座禅体験する日帰り旅。

フルーツとワインの町、甲州勝沼。朝市で掘り出し物を探そう!秋は、ぶどうの収穫感謝祭。古民家ワイナリーで試飲とランチが待っています。さぁ、出かけましょう!!その後は、恵林寺で座禅体験もありまする!!

集合: JR中央本線 「塩山(えんざん)駅」 南口階段下 午前9時30分   東京から行く人は立川駅(ホーム)でまとまるか、7時30分新宿発、特急あずさ3号。
解散: 山梨県甲州市 「塩山駅」南口階段下 16時頃。16時25分塩山発特急かいじ118号(新宿着17時51分着)が便利です。
【概 要】
日程 2017年10月7日(土)
おすすめ旅じたくリュックサック、歩きやすい靴と服装、帽子、水分、その他各自必要品
旅費概算およそ6,000円 (塩山駅までは各自負担)(昼食代は各自負担) 定員10名程度
同行者旅行介助ガイド:成田弘子(看護師)
日程概略

午前9時30分頃、塩山駅出発、タクシーに分乗して朝市へ!→ 11時、ワイナリー原茂園(ワイン試飲、フレンチ・ランチ)→ 15時、信玄菩提寺恵林寺(見学)ー16時頃、塩山駅解散。

【旅費計算コーナー】
エントリー費用       3,000円
市内移動タクシー  およそ 2,000円
塩山駅までの旅費        各自円
座禅体験       1,000円
合計 およそ 6,000円
※エントリー費用=「旅行介助ガイド同行費用分担金」

[ 弟子 de トラベルデザイナー 成田弘子がこのUD・FUN旅で実行したいプラン]

実行プラン①集合地は中央本線「塩山(えんざん)駅」。新宿より特急あずさで行けます。特急停車駅で、エレベーター、バリアフリートイレ完備です。塩山からは、タクシーに分乗して移動します。
実行プラン②いいもの一杯!勝沼の朝市に行きましょう!勝沼朝市に行きましょう。住民4人で始めた朝市、今は200店ほどの出店、数千人のにぎわいです。主婦の手作り加工品、クラフト、花、ワインセミナー、整体、包丁研ぎ。もろん、新鮮野菜や果物。なんでもありの朝市。(お勧めは、ぶどうジャム、勝沼朝市特別焙煎・葡萄墨コーヒー豆etc.)掘り出し物を見つけよう♪♪  時間は、一時間ほど。
実行プラン③葡萄棚に囲まれた古民家ワイナリー「原茂ワイナリー」で、ワインの試飲を楽しみます!ワイナリー併設のカフェテラス(カーサ・ダ・ノーマ)で有機食材のランチに舌鼓を打ちましょう!!濃厚なぶどうジュースも如何ですか?今から、楽しみです♪
実行プラン④里に下り、甲斐の名将武田信玄の菩提寺「恵林寺」を訪ねます。
恵林寺では、座禅体験をします。ん~身が引き締まります!感謝!
実行プラン⑤武田信玄は1572年(元亀3年)、上洛するため甲府を発つが、翌年、陣中で病に倒れ、甲府へ帰る途中の信濃国伊那谷(いなだに)で亡くなった(4月12日没・53歳)。そして、信玄は「死を3年の間秘匿」とするよう遺言したという。その遺言を守り恵林寺で本葬を行っている。信玄墓の背後には、武田家臣の墓が約70基並んでいる。「心頭滅却すれば火も自ずから涼し」と、快川和尚の名言が書かれた三門などが見どころ。敷地横の茶屋も気になる。立ち寄りますか?
【お申し込み方法】

電話, FAX, 専用の参加申込み書メールフォームのいずれかの方法でお申し込みのうえ、事前にエントリー費用3,000円を下記の郵便振替番号宛で最寄りの郵便局から3日前、同じ週の木曜日中にお振り込みください。間に合わず、ぎりぎりで、どうしても参加ご希望の方はお電話ください。

トラベルデザイナーおそどまさこ事務所「UD・FUN旅研究室」
東京都多摩市関戸4-4-1-801(〒206-0011) 電話 & FAX 050-3588-4150
Email:osodomasako@gmail.com URL:http://www.traveldesigner.co.jp
エントリー費用振込先: ゆうちょ銀行 郵便振替番号 00220-2-102100
名義=トラベルデザイナーおそどまさこ事務所
広報及び問い合わせ先:携帯電話 090-3208-1051