旅行介助サポーター養成スキルアップ特別研修:  携帯端末としてスマホを使いこなす講座   ~旅行介助サポーターとして~

aircare開設準備企画・単独で同行介助する実力を! つける緊急講座

集合: NPO法人ジャパン・トラベルボランティア・ネットワーク多摩事務所にて〒206-0011 東京都多摩市関戸4-4-1-801京王線聖蹟桜ヶ丘駅下車徒歩3分 18時30分
解散: 当法人多摩事務所にて ~21時00分
【概 要】
日程 2016年10月7日(金)
おすすめ旅じたく筆記用具、スマホ ない方はアイパッドなど。
旅費概算受講料 1000円 定員10名ぐらい
同行者講師: 斉藤正光 & 大橋和雄 (地域未来センター)
日程概略

NPO法人ジャパン・トラベルボランティア・ネットワーク多摩事務所にて
〒206-0011 東京都多摩市関戸4-4-1-801
(京王線聖蹟桜ヶ丘駅下車徒歩3分)

【旅費計算コーナー】
受講料 1000円
合計 1000円
※エントリー費用=「旅行介助ガイド同行費用分担金」

[ トラベルデザイナー おそどまさこがこのUD・FUN旅で実行したいプラン]

実行プラン①①スマホの基本
種類と、携帯端末としてできること、できないこと(得意でないこと)。
実行プラン②②スマホの選び方
スマホの3つの潮流 iphone/アンドロイド、SIMフリー、ダブルSIM/ダブルスタンバイについて 
実行プラン③③スマホを安く使う
MVNO/格安SIMの利用と選び方
旅先でスマホの賢い節電と、アクセス方法
旅先でモバイル通信 無線LAN の使い分け方法
実行プラン④④スマホによる旅行介助サポーター、仕事の成果報告のしかた  写真とコメントを送る
 ①会ったとき、②ランチタイム、③午後のプログラムを楽しんでいる様子など、トラベラーの写真を1日3回送る等。
実行プラン⑤⑤スマホ を無線LAN端末として活用する方法
テザリングについて。無線LAN使用における注意すべきこと
実行プラン⑥⑥外国でスマホを使いこなす方法 
実行プラン⑦⑦スマホのセキュリティ(安全対策)の基本
実行プラン⑧⑧質疑応答: ex同期とはなに?
実行プラン⑨(講座が終わった後、居酒屋で講師を囲んで質問タイムがあります。) 予算はひとり3000円ぐらい。
【お申し込み方法】

電話, FAX, 専用の参加申込み書メールフォームのいずれかの方法でお申し込みのうえ、事前にエントリー費用3,000円を下記の郵便振替番号宛で最寄りの郵便局から3日前、同じ週の木曜日中にお振り込みください。間に合わず、ぎりぎりで、どうしても参加ご希望の方はお電話ください。

トラベルデザイナーおそどまさこ事務所「UD・FUN旅研究室」
東京都多摩市関戸4-4-1-801(〒206-0011) 電話 & FAX 050-3588-4150
Email:osodomasako@gmail.com URL:http://www.traveldesigner.co.jp
エントリー費用振込先: ゆうちょ銀行 郵便振替番号 00220-2-102100
名義=トラベルデザイナーおそどまさこ事務所
広報及び問い合わせ先:携帯電話 090-3208-1051