八月納涼歌舞伎幕見観劇して江戸東京博物館から江戸日本橋をへて「コレド室町」を散策する日帰りUD・FUN旅

東銀座の歌舞伎の幕見を楽しみ、江戸博物館でのお城巡りへ。日本橋の道標を確認してコレド室町の散策へ出発します!江戸時代と現代の往復に行きましょう!

集合: 聖蹟桜ヶ丘駅改札西口 午前7時半 集合   東京駅丸の内南口改札外障がい者待合室 午前9時集合
解散: 東京駅丸の内南口改札外障がい者待合室 午後5時半ころ    解散場所は当日参加者で相談します。
【概 要】
日程 2015年8月22日(土)
おすすめ旅じたく帽子・傘(晴雨兼用が望ましい)、飲み水、汗ふきタオル、疲れない靴など
旅費概算1,260円 定員
同行者認定: 準・旅行介助ガイド
日程概略

聖蹟桜ヶ丘駅、JR東京駅丸の内南口集合 東京~(JR)秋葉原/地下鉄メトロ日比谷線・東銀座 「歌舞伎幕見」~ JR両国駅「江戸東京博物館」 ~ 日本橋「コレド室町」散策 三越前~ 東京駅、聖蹟桜ヶ丘駅

【旅費計算コーナー】
東京→東銀座→両国→日本橋、三越前→東京1,260円
エントリー費用3,000円
江戸東京博物館観覧料(特別展) ①1,350円
江戸東京博物館観覧料(特別展) ②65歳以上半額675円
         歌舞伎座幕見&ギャラリー入館料      2,600円
65歳以上の方 合計7,535円
合計 8,210円
障がい者手帳をお持ちの方 合計 6,860円
※エントリー費用=「旅行介助ガイド同行費用分担金」

[ 弟子 de トラベルデザイナー 斉藤 和美がこのUD・FUN旅で実行したいプラン]

実行プラン①八月は歌舞伎は休演でしたが、故中村勘三郎と故坂東三津五郎が、1990年から「八月も歌舞伎を公演しようよ」と提案し、八月納涼歌舞伎が恒例となりました。三部で、2作品づつです。  
実行プラン②今回の幕見は、11時開演の「おちくぼ物語」を観ます。10時30分にチケットの販売開始なので、参加者全員で10時に並びます。平安時代の作品「落窪物語」が素材で、源中納言の先妻の美しい姫が継母や北の方の腹違いの妹達に虐げられ屋敷の一番おちくぼんだところに住むことから「おちくぼ」と呼ばれますシンデレラ姫と似た恋物語が展開していきます。おちくぼ物語の方がシンデレラより先に書かれていますよね!
実行プラン③歌舞伎観賞後は、歌舞伎座ギャラリーを見学します。歌舞伎もギャラリー観て、歌舞伎座の地下でお弁当を食べても、お店に入っても・・・お昼にしましょう! その後、移動して江戸東京博物館へ!!
実行プラン④江戸東京博物館では1階特別展「徳川の城」に行きます。関ヶ原の合戦に勝利し、征夷大将軍となった徳川家康(1542-1616)。全国の統治を強化するため、家康らは日本各地の重要な点に城を築きました。 それらの城の数々には、幕府の権威の象徴であった天守や、江戸城の松の廊下や大奥に代表される荘厳な御殿が存在していました。 屏風や絵地図、工芸品など貴重な資料を展示されています。また、現代の最新技術によって生み出された映像や模型などを駆使し、家康たちが築き上げた「徳川の城」 の魅力に迫る展覧会です。思いっきり江戸時代に浸って見ましょう♪
実行プラン⑤日本橋の道標・・・♪お江戸日本橋・・♪ 江戸からの出発点に立ちます。そして日本橋は江戸時代に商家や幕府御用達の菓子店が立ち並び、魚河岸には鰹節問屋、海苔問屋、芝居小屋などが軒を連ね賑わいをみせていたエリア。日本橋の賑わいを再現すべく、暖簾(のれん)や行燈(あんどん)など和のテイストをモチーフとした外装デザインが施された街歩きの楽しさが演出されたつくりになっているコレド室町に向かいます。
実行プラン⑥コレド室町1,2,3のビル3棟があります。2,3は2014年3月にオープンした。其々にレストラン&フードがあります。コレド室町2が一番店舗数が多いです。コレド室町2には、TOHOシネマズ(映画館)も入っています。貴方は何処に行きたいですか?楽しみましょう♪!
【お申し込み方法】

電話, FAX, 専用の参加申込み書メールフォームのいずれかの方法でお申し込みのうえ、事前にエントリー費用3,000円を下記の郵便振替番号宛で最寄りの郵便局から3日前、同じ週の木曜日中にお振り込みください。間に合わず、ぎりぎりで、どうしても参加ご希望の方はお電話ください。

トラベルデザイナーおそどまさこ事務所「UD・FUN旅研究室」
東京都多摩市関戸4-4-1-801(〒206-0011) 電話 & FAX 050-3588-4150
Email:osodomasako@gmail.com URL:http://www.traveldesigner.co.jp
エントリー費用振込先: ゆうちょ銀行 郵便振替番号 00220-2-102100
名義=トラベルデザイナーおそどまさこ事務所
広報及び問い合わせ先:携帯電話 090-3208-1051