ちょっと江ノ島と春の鎌倉を歩く。江ノ電に乗って行く大仏と鶴岡八幡宮を旅する日帰りUD FUN旅

ちょっと江ノ島と春の鎌倉を歩きましょう。お天気が良ければ海の水にさわってみましょう。新緑とお花そして江ノ電から海を眺めなら長谷へ。大仏を見て、古都鎌倉へ。鶴岡八幡宮と小町道りを散策して鎌倉ならではのおみやげもゲットしましょう。

集合: 聖蹟桜ヶ丘駅西口改札  午前7時15分 JR東京駅丸の内南口改札外車椅子待ち合い所午前8時40分
解散: JR東京駅丸の内南口改札外車椅子待ち合い所午後6時00分
【概 要】
日程 2015年4月18日(土)
おすすめ旅じたく飲み水,帽子,雨ガッパ、歩きやすい靴
旅費概算6000円くらい 定員5名くらい
同行者飯沼裕美、羽太多智子
日程概略

聖蹟桜ヶ丘駅~東京駅~藤沢~片瀬江ノ島駅 ちょこっと江ノ島堪能。 島内の食堂でランチを食べます。 
13:30ころ江ノ電に乗って長谷へ。大仏を見て江ノ電で鎌倉へ。鶴岡八幡宮~小町通り(自由散策)。鎌倉駅~東京駅

【旅費計算コーナー】
エントリー費用(旅行介助ガイド費用分担金)    3000円
交通費(JR、江ノ電,)概算で2700円
大仏拝観料     200円
合計  概算6000円
※エントリー費用=「旅行介助ガイド同行費用分担金」

[ 弟子 de トラベルデザイナー 飯沼裕美がこのUD・FUN旅で実行したいプラン]

実行プラン①ちょっと江ノ島。海の真ん中の橋を渡って江ノ島へ上陸します。途中海の水にもさわってみましょう。
実行プラン②江ノ島のメインストリートは人がいっぱい。海産物などのおみやげ物屋さんを見ながら、歩きましょう。
実行プラン③海沿いを走るかわいい江ノ電の愛称で市民に親しまれている江ノ電に乗って長谷の大仏に会いに行きます。
実行プラン④民家のすぐ近くを走る江ノ電で歴史ある鎌倉へ。若宮大路を通って鶴岡八幡宮へ
実行プラン⑤おしゃれなお店の多い小町通りを散策して
おいしいおみやげをみつけましょう。
【お申し込み方法】

電話, FAX, 専用の参加申込み書メールフォームのいずれかの方法でお申し込みのうえ、事前にエントリー費用3,000円を下記の郵便振替番号宛で最寄りの郵便局から3日前、同じ週の木曜日中にお振り込みください。間に合わず、ぎりぎりで、どうしても参加ご希望の方はお電話ください。

トラベルデザイナーおそどまさこ事務所「UD・FUN旅研究室」
東京都多摩市関戸4-4-1-801(〒206-0011) 電話 & FAX 050-3588-4150
Email:osodomasako@gmail.com URL:http://www.traveldesigner.co.jp
エントリー費用振込先: ゆうちょ銀行 郵便振替番号 00220-2-102100
名義=トラベルデザイナーおそどまさこ事務所
広報及び問い合わせ先:携帯電話 090-3208-1051