外国の人、車いすや盲導犬ユーザーOK! 江戸時代の一大行楽地、上野不忍(しのばず)の池周遊と商売繁盛・浅草の鷲(おおとり)神社の酉の市(二の酉)で盛り上がる日帰りUD・FUN旅

上野不忍(しのばず)の池周遊と横山大観記念館と下町風俗記念館見学後、西郷隆盛の銅像に挨拶したら、台東区循環バスめぐりんで、商売繁盛・鷲(おおとり)神社の酉の市(二の酉)で盛り上がり、浅草へ抜ける日帰りUD・FUN旅

集合: JR東日本・東京駅丸の内南口改札口外「車いす待合い所」 午前9時   京王線・聖蹟桜ヶ丘駅西口改札口外 午前7時半
解散: JR東日本・東京駅丸の内南口改札口外「車いす待合い所」 午後5時頃   京王線・聖蹟桜ヶ丘駅西口改札口外 午後6時30分頃
【概 要】
日程 2014年11月22日(土)
おすすめ旅じたく身軽な服装、ウォーキングシューズ、水とタオル
旅費概算5000円ぐらい(障がい者は4000円ぐらい) 定員ありません。
同行者成田弘子他
日程概略

東京駅~上野駅 不忍池周遊 ~めぐりんで吉原方面へ~樋口一葉記念館~鷲(おおとり)神社で酉の市見学、吉原を散策しながら、浅草へ~銀座線で神田駅へ。JR乗り換えて東京駅まで。

【旅費計算コーナー】
エンドリー費用(おひとり)3000円
公共交通費(JR160円、めぐりんバス100円、地下鉄170円JR140円)およそ600円
入館料大観記念館550円、下町風俗資料館300円850円
合計 およそ5000円
障がい者手帳をお持ちの方 合計 およそ4000円
※エントリー費用=「旅行介助ガイド同行費用分担金」

[ トラベルデザイナー おそどまさこがこのUD・FUN旅で実行したいプラン]

実行プラン①上野・不忍池(しのばすのいけ)を歩いて周遊します。車いすのアクセスもほぼ大丈夫です。
実行プラン②横山大観記念館を見学しましょう。大観の自宅だったところですのでバリアフリーではありません。健脚の方のみということになります。入館料は550円(障がい者450円) / 横山大観記念館  東京都台東区池之端1-4-24
実行プラン③下町風俗資料館は下町情緒を満喫できる台東区の施設です。懐かしい売りやの声とか、長屋の生活とか、楽しいです。ほぼバリアフリーで館内を楽しめます。一般300円、障がい者0円 / 台東区上野公園2番1号
実行プラン④上野の山の西郷隆盛像に行くには11時過ぎてからをおすすめします。下にレストラン街があり、ここのエレベーターが11時~動くのです。そうでないと大変な数の階段をのぼることになります。
実行プラン⑤昼食をどこで食べるか、ですが、上野界隈、西郷さんの銅像のしたあたりで探すのが楽だと思います。
実行プラン⑥上野駅の反対側、台東区役所の手前あたりにめぐりんバスの発着所があります。仏壇やの前です。ここまで車いすですと動線を確保するのが難しいかもしれません。
実行プラン⑦めぐりんバスは3ルート。台東区は見どころがたくさん。これに乗ればターミナル駅のわずらわしい階段の上り下りがありません。http://www.city.taito.lg.jp/index/kurashi/kotsu/megurin/rosenzu.html
実行プラン⑧商売繁盛の浅草酉の市の「二の酉」が行われます。午後1時からとのこと。下町の賑やかな祭り、商売繁盛の熊手を買いましょうか。場所は遊郭のあった吉原のすぐ近くです。
実行プラン⑨ここから、めぐりんバスで合羽橋あたりまで行きましょう。そして、浅草ロックを経て、浅草寺の裏手から仲見世を経て隅田川、吾妻橋のたもとで隅田川の風に吹かれてから戻りましょう。銀座線浅草駅から帰ります。
【お申し込み方法】

電話, FAX, 専用の参加申込み書メールフォームのいずれかの方法でお申し込みのうえ、事前にエントリー費用3,000円を下記の郵便振替番号宛で最寄りの郵便局から3日前、同じ週の木曜日中にお振り込みください。間に合わず、ぎりぎりで、どうしても参加ご希望の方はお電話ください。

トラベルデザイナーおそどまさこ事務所「UD・FUN旅研究室」
東京都多摩市関戸4-4-1-801(〒206-0011) 電話 & FAX 050-3588-4150
Email:osodomasako@gmail.com URL:http://www.traveldesigner.co.jp
エントリー費用振込先: ゆうちょ銀行 郵便振替番号 00220-2-102100
名義=トラベルデザイナーおそどまさこ事務所
広報及び問い合わせ先:携帯電話 090-3208-1051