からっぽバッグで、江戸の浮世絵界の大御所、歌川国貞の没後150年記念の浮世絵展を見に行きませんか?それに表参道ヒルズ、クレヨンハウス、グルメスーパー紀ノ国屋など楽しみたい!クリスマスプレゼントを探しますか?

原宿と表参道エリアを歩いてみたい! 世界中の人が集まる竹下通りから表参道へ。

集合: JR東京駅丸の内南口改札口外「車いす待合所」 午前9時   京王線「聖蹟桜ヶ丘駅」西口改札口外 午前7時半
解散: JR東京駅 丸の内南口改札外 車いす待合所 午後4時頃   京王線「聖蹟桜ヶ丘駅」西口改札口外 午後5時半頃
【概 要】
日程 2014年11月8日(土)
おすすめ旅じたく歩きやすいはき慣れた靴で、両手をあけて、リュックがいいかしら。
旅費概算エントリー費用 3,000円+美術館入館料1000円、JR, 東京メトロ、地下鉄を利用 800円くらい 定員ありません。
同行者トラベルデザイナーおそどまさこ
日程概略

東京駅集合~山手線に乗って原宿まで。原宿駅でバリアフリー調査をしたら~竹下通りへ~太田記念美術館~クレヨンハウス~紀伊国屋~その他~地下鉄駅表参道~半蔵門線「九段下」で東西線に乗り換えて大手町へ。そして徒歩で東京駅まで。

【旅費計算コーナー】
太田美術館入館料(特別展)1000円
往復地下鉄とJRの交通費およそ700円
エントリー費用(旅行介助ガイド同行費分担金)3000円
合計 だいたい4700円
※エントリー費用=「旅行介助ガイド同行費用分担金」

[ トラベルデザイナー おそどまさこ他がこのUD・FUN旅で実行したいプラン]

実行プラン①太田記念美術館は浮世絵専門の美術館です。残念ながらバリアフリーではなく、エレベーターもエスカレーターもバリアフリートイレもありません。歩ける方で、見たい人はご一緒に見に行きましょう。 アドレス:東京都渋谷区神宮前1-10-10 
実行プラン②まず山手線で原宿駅に降り立ちましょう。そして、神宮通りをいくか竹下通りに入るか未定ですが、原宿と神宮前の間を歩きながら、ブティック巡りなどしたいですね。参加する人の希望をいただきながら集まっては分かれてを繰り返しながらウォーキングしましょう。しゃれたレストランでランチもいただきたいものです。
実行プラン③そうだ、落合恵子さんのクレヨンハウスへ行こう! 表参道駅A1出口から徒歩5分。「子どもの視点から文化を考える。女性の視点から文化を考える。そしてオーガニックの視点から文化を考える」をテーマとしているそうです。こどもの本の専門店「クレヨンハウス」、おもちゃの専門店「クーヨンマーケット」、女性の本の専門店「ミズ・クレヨンハウス」など、レストランもあるようで楽しみです。地下は有機の八百屋「野菜市場」など、「子どもや女性、そしてハンデキャップのある人がすみよい社会は、誰にとってもすみよい社会ですよね。 」が経営理念だそうです。
アドレス:東京都港区北青山3-8-15
実行プラン④紀ノ国屋は1910年(明治43年)、青山の地で、果物商としてスタートしたそうです。お客自ら商品を選び、レジで精算する日本初のセルフサービス・スーパーマーケットを東京・青山に開店。ここが元祖のお店です。以前私はここで年に数回買い物しては八ヶ岳南麓の家に送っていました。さあ行ってみましょう。東京都港区北青山 3-11-7
実行プラン⑤初代・根津嘉一郎さんの日本・東アジアの古美術コレクションを保存・展示するため1941年に設立された根津美術館にも行きたかったのですが、この日は残念ながら休館日。次回は表参道駅から徒歩10分とのことで、行ってみましょう。東京都港区南青山6-5-1
実行プラン⑥同潤館アパートの敷地に立てられた大型ショッピングタウン(安藤忠雄氏設計)表参道ヒルズへいってみましょう。クリスマスセールのようです。
(渋谷区神宮前4-12-10)
【お申し込み方法】

電話, FAX, 専用の参加申込み書メールフォームのいずれかの方法でお申し込みのうえ、事前にエントリー費用3,000円を下記の郵便振替番号宛で最寄りの郵便局から3日前、同じ週の木曜日中にお振り込みください。間に合わず、ぎりぎりで、どうしても参加ご希望の方はお電話ください。

トラベルデザイナーおそどまさこ事務所「UD・FUN旅研究室」
東京都多摩市関戸4-4-1-801(〒206-0011) 電話 & FAX 050-3588-4150
Email:osodomasako@gmail.com URL:http://www.traveldesigner.co.jp
エントリー費用振込先: ゆうちょ銀行 郵便振替番号 00220-2-102100
名義=トラベルデザイナーおそどまさこ事務所
広報及び問い合わせ先:携帯電話 090-3208-1051